島根県にある医学部専門の予備校に通ってそこで受験勉強をした

医学部生の受験記②

東進ハイスクール

それは高校に入学してからも変わらなくて、学校の先生からはとても医学部に入れる成績ではないので進路変更をした方が良いと再三言われました。
そのため私は何度も医師になる夢を諦めようかとも思ったのですが、ここで諦めたら将来絶対に後悔すると思い出来るところまでやってみようと決心しました。
ただ独学で勉強していてはとても大学受験では通用しないと思ったので、予備校に通って勉強をすることにしました。
始めは文系の学部を目指している友人と同じ予備校に通おうと思ったのですが、その予備校は医学部に精通した授業を行っていないことが分かったので他の予備校に通うことにしました。
しかしなかなか私に合った予備校が見つからなかったので少し焦ったのですが、そんな時にインターネットで医学部を専門に扱っている予備校があることを知りました。
その予備校は自宅からけっこう離れていて通うのに片道1時間半かかるところにあったのですが、一度体験授業を受けてみてこの予備校しかないと思いそこに入校することにしました。

医学部生の受験記① | 医学部生の受験記② | 医学部生の受験記③